ここから本文です

サワーズが逆転で全米シニア制す ヒメネス2位 崎山武志は18位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/16(火) 8:32配信

◇海外シニアメジャー◇全米シニアオープン選手権 最終日◇サイオートCC (オハイオ州)◇7028yd(パー70)

【動画】宮里優作も真似するM.A.ヒメネスのダンスはこちら

悪天候のため順延された最終ラウンドが15日(月)に実施された。首位と1打差の2位から出たジーン・サワーズが3バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算3アンダーとして逆転で優勝した。サワーズはPGAツアー3勝の53歳。チャンピオンズツアー初優勝をメジャー大会で遂げた。

首位で最終日に臨んだミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)とビリー・メイフェアが通算2アンダーで、2位に入った。さらに1打差でイアン・ウーズナム(ウェールズ)が4位となった。

崎山武志は「68」と伸ばし、通算5オーバーでビジェイ・シン(フィジー)らと並ぶ18位。室田淳は通算16オーバーの56位に終わった。

最終更新:8/16(火) 8:32

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)