ここから本文です

「モブサイコ100」モブと霊幻がOP&EDのCDジャケに、特典の絵柄も解禁

コミックナタリー 8月16日(火)0時30分配信

ONE原作によるテレビアニメ「モブサイコ100」のオープニング、エンディング主題歌のCDジャケットを、登場キャラクターの影山茂夫と霊幻新隆が飾っている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同作のために作られたユニット・MOB CHOIR(モブ・クワイア)によるオープニング曲「99」のジャケットには、モブこと影山茂夫と霊幻新隆の2人が登場。こちらを見つめるアニメ盤と目を逸らした通常盤、2種類のデザインが用意されている。なおカップリングには、ONE作詞による霊幻新隆のトーキングソングが収録される。またALL OFFによるエンディング曲「リフレインボーイ」のアニメ盤のジャケットには、青空の下で上着を羽織る霊幻の姿が描かれた。いずれもイラストは、キャラクターデザインを務めた亀田祥倫の描き下ろしによるもの。

そのほか「99」と「リフレインボーイ」それぞれのメーカー購入特典の絵柄も解禁。「99」はモブと霊幻に加え影山律と花沢輝気が描かれたポスターが、「リフレインボーイ」はアニメ盤のジャケットイラストと、ALL OFFのアーティスト写真が片面ずつプリントされたB2の両面ポスターが用意された。さらに「99」と「リフレインボーイ」を同時購入した人には、2枚が収納できるスリーブを進呈。「モブサイコ100」のイラストがあしらわれた、ポップなデザインに仕上げられた。CDはいずれも8月31日にリリース。「モブサイコ100」の世界に浸りたい人はチェックしてみては。

(c)2016 ONE・小学館/「モブサイコ 100」製作委員会

最終更新:8月16日(火)0時30分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。