ここから本文です

ハル・ベリー、自身の“50歳”誕生日を祝福!「両手を広げて迎え入れるわ」

cinemacafe.net 8月16日(火)11時45分配信

ハル・ベリーが50歳の誕生日を迎え、「両手を広げて50を迎え入れるわ」とインスタグラムにコメント付きで近影を投稿した。

【写真】ハル・ベリー/フォトギャラリー

屋外の草原のようなところに立ち、シースルーの白のドレスをまとって髪を風になびかせ、目を閉じて顔を上に向けているハルは「両手を広げて、私は50歳を迎え入れるわ…ここにいられて、私はとても恵まれています」とコメントしている。

ハルには前のパートナーでモデルのガブリエル・オーブリーとの間にもうけた8歳の娘・ナーラちゃん、ガブリエルと破局後に結婚、そして昨年離婚したオリヴィエ・マルティネスとの間に2歳の息子・マセオがいる。

いまも若々しいハルだが、仕事を続けていくために美容整形手術を受けなければならないというプレッシャーを感じることもあるという。「周りの誰もが受けているのを見ると、プレッシャーだわ。『この業界で生き残るためには、私も同じことをしなければいけないの?』って」と言う。いまのところ手術を受けるつもりはないが、周囲から勧められることもあるとか。

ハル自身は年相応に老けていくことへの抵抗感は少ない方だという。「常に自分らしい姿でいたいの。それが歳を取った自分でもね。もし美容整形を遣り過ぎたら、自分ではないほかの誰かになってしまうのよ」。

最終更新:8月16日(火)12時8分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。