ここから本文です

「多彩な文化を知ってほしい」 先住民の収穫祭に蔡総統が参加/台湾

中央社フォーカス台湾 8/16(火) 13:06配信

(台北 16日 中央社)蔡英文総統は15日、屏東県三地門郷を訪問し、台湾原住民(先住民)パイワン族とルカイ族の合同収穫祭に参加した。

収穫祭は今後1年の無事や豊作を祈る行事とされる。蔡総統は「台湾社会が原住民に対して尊重と理解をし、きょうのイベントを通じて三地門や多彩で豊かな原住民文化を知ってほしい」と語った。

蔡総統は今月1日、過去の原住民(先住民)に対する不公平な扱いを政府を代表して謝罪。原住民を重視する姿勢を打ち出しており、原住民による自治や土地の所有問題などの課題について解決を目指す考えを示した。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)

最終更新:8/16(火) 13:06

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。