ここから本文です

<道端アンジェリカ>赤のミニワンピで美脚あらわ T-BOLAN森友の生歌に「コロッといっちゃう」

毎日キレイ 8月16日(火)18時47分配信

 モデルの道端アンジェリカさんが16日、東京都内で行われた音楽イベント「BACK TO THE GOOD DAYS【男祭り】」の記者会見に出席。赤のミニ丈のワンピースドレスにピンヒールのサンダルを合わせたゴージャスなファッションで、すらりとした美脚を披露した。

【写真特集】見よ、この脚線美!! バックショットも 

 会見にはイベントの発起人となったロックバンド「T-BOLAN」の森友嵐士さんも出席。道端さんはT-BOLANの大ヒット曲「離したくはない」が大好きといい、「生声で聴きたい。ワンフレーズだけでも聴きたい」と“おねだり”。森友さんが「じゃあ、ピアノあるんで」とピアノの弾き語りで曲を披露すると、「すごいドキドキしました。感動です。最高です」と大喜びし、「(くどかれたら)“コロッ”といっちゃう」とうれしそうに笑っていた。

 「BACK TO THE GOOD DAYS【男祭り】」は、1990年代にミリオンヒットを飛ばしたアーティストが集結する音楽イベントで、森友さんのほか、小野正利さん、KATSUMIさん、サンプラザ中野くん、杉山清貴さん、中西圭三さん、山根康広さんが出演し、9月27日に東京国際フォーラムホールC(東京都千代田区)で開催される。

 イベントのスペシャルサポーターに就任した道端さんは「皆さん、すてきなので、生歌を聴けるのが楽しみです」と期待に胸を膨らせていたが、自身の生歌披露に関しては「私、音痴なので。私のマイクだけ小さく……」と尻込みしていた。

最終更新:8月16日(火)20時34分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。