ここから本文です

テゴネハンバーグがザ☆忍者とチェンジ!初レギュラー獲得「死んでもよかった」

お笑いナタリー 8月16日(火)3時35分配信

テゴネハンバーグが「チェンジ3」(テレビ朝日)のレギュラーを勝ち獲った。これにより、ザ☆忍者は番組を降板する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは先ほどまで放送されていた、3週にわたるレギュラー入れ替え戦で決まったもの。最終回ではニューヨーク、ピスタチオを下した新メンバー候補のテゴネハンバーグとマテンロウが、現レギュラーのザ☆忍者と戦うことに。東京・神保町花月にて6月に行われた収録では、3組はわんこそばや水中息止め、回答を揃える「コンビで合わせましょう」で争った。

約4年前に大阪から東京へと活動拠点を移し、全国区での活躍を目指してきたテゴネハンバーグにとってレギュラー番組を持つのは初のこと。松村は、上京しようと言い出したのが弓場だったと明かし、「僕の言うことにずっと『そうしよう』ってうなずいてた弓場くんが唯一言ったのが『東京でやらへんか』。あのときの弓場くんにありがとうっていう気持ちはあります」と話す。

テゴネハンバーグの「チェンジしたい」という熱量は戦いぶりに現れていた。体型的に不利なわんこそば対決でも大柄なザ☆忍者・大久保やマテンロウ・アントニーにも負けまいと奮闘し、松村の水中息止めはほかの芸人たちが「死んでる!?」と驚くほどの記録に。2人は収録開始2時間前に近くのサイゼリヤに集まり「どんな気持ちで入れ替え戦に臨むかを話し合っていたという。「1年間、下手すれば5年続くことが今日1日で決まるねんから、別に死んでもいいって気持ちでがんばろうって話しました」と松村。弓場もレギュラーを獲得したことで「『チェンジ3』が一番近いところの目標だった。全力でやって、この3組でもう1回お笑いブームを起こしたい」と気合いを入れた。

レギュラーを継続する鬼越トマホーク坂井は「正直僕らもやりやすくなった」と今回の結果について冗談めかして述べたほか、「(テゴネハンバーグは)平均的なことができる方たちですから。今度から俺らは適当にやればいいんだよ」とニヤリ。入れ替え戦スタート前のテゴネハンバーグを一同は「器用だけど爆発力に欠ける」と揶揄していたが、「改めて、器用だけど爆発力に欠けますね」と笑う坂井に対して、おかずクラブ・オカリナは「このメンバーに“器用”は必要だった」と新メンバー加入を歓迎する。

また、坂井は「松村さんはいつも笑顔なんですけど、これは『笑顔のまま生きろ』っていう軍とかの指導だと思う。心から笑ってるところを見たことない」と松村の印象を明かし、「予習、復習できない番組。絶対に丸裸にされますから」と忠告も。弓場は「女系(の企画)が得意」と鬼越・金野に暴露され、「事件とかだけは起こさないで」と心配されていた。

テゴネハンバーグがレギュラーとして登場するのは8月22日(月)深夜放送分から。新メンバーを迎えてリスタートする「チェンジ3」に期待しよう。

最終更新:8月16日(火)3時35分

お笑いナタリー