ここから本文です

松山英樹が「W杯」日本代表に決定 パートナー指名に注目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/16(火) 11:22配信

11月24日から27日にオーストラリアのキングストンヒースGCで開催される男子ゴルフの28カ国・地域別対抗戦「ワールドカップ」に、松山英樹が出場することが分かった。米PGAツアーが15日、公式サイトで明らかにした。

【画像】どーこだ? 個人戦の五輪出場は見送った松山も、団体戦のW杯には出場

ワールドカップは今回で58回目の開催。個人のストローク戦で行われた前回とは異なり、国(地域含む)ごとに2人の選手がペアを組み、4日間の団体戦で競う。8月1日時点の世界ランキングで上位から各国1人ずつ28カ国(辞退の場合は繰り下がり)が出場権を得て、12日にエントリーが締め切られた。26日までにエントリーした28人がパートナーとなる自国の選手を指名できることになっており、松山が誰を指名するか注目を集めそうだ。

ほかの出場者では、前回大会の優勝者ジェイソン・デイと世界ランク7位のアダム・スコットのオーストラリア組、ダニー・ウィレットがリー・ウェストウッドを指名したイングランド組がすでに2人をエントリー。バッバ・ワトソン(米国)、シェーン・ローリー(アイルランド)、ビジェイ・シン(フィジー)らは松山と同様にパートナー未指名だがエントリーを済ませた。

日本は1957年(霞ヶ関CC)の中村寅吉と小野光一、2002年(メキシコ)の伊澤利光と丸山茂樹と、過去2度の優勝をしている。

<出場選手:8月15日時点>
豪州 ジェイソン・デイ、アダム・スコット
米国 バッバ・ワトソン
イングランド ダニー・ウィレット、リー・ウェストウッド
スコットランド ラッセル・ノックス、ダンカン・スチュワート
日本 松山英樹
スペイン ラファ・カブレラベロー
韓国 アン・ビョンフン
アルゼンチン エミリアーノ・グリージョ
アイルランド シェーン・ローリー
スウェーデン アレックス・ノレン、デービッド・リングマース
タイ トンチャイ・ジェイディー
デンマーク ソレン・ケルドセン、トービヨン・オルセン
ニュージーランド ダニー・リー
イタリア フランチェスコ・モリナリ
オーストリア ベルント・ヴィースベルガー
ベルギー トーマス・ピータース、ニコラス・コルサーツ
オランダ ユースト・ラウテン
南アフリカ ジャコ・バンジル
ベネズエラ ジョナサン・ベガス、ジュリオ・ベガス
ウェールズ ジェイミー・ドナルドソン
フランス ビクトル・デュビッソン
ドイツ アレックス・チェイカ
フィジー ビジェイ・シン
ポルトガル リカルド・ゴウベイア
カナダ デービッド・ハーン
中国 呉阿順
パラグアイ ファブリシオ・サノッティ
フィリピン ミゲル・タブエナ

最終更新:8/16(火) 13:25

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)