ここから本文です

「スマスマ」無音24秒テロップに「テレビ壊れたかと思った」の声

東スポWeb 8月16日(火)2時33分配信

 人気アイドルグループ「SMAP」が12月31日をもって解散することが発表されてから最初の放送となった15日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の冒頭で、番組の今後についてのテロップが表示された。

 その内容は「昨日、SMAPの活動についての発表がなされましたが『SMAP×SMAP』の今後の対応につきましては近日中に視聴者の皆様に報告させていただきたいと思います。本日は予定通りの放送内容をお送り致します」というもの。テロップが表示されている間はアナウンサーによるナレーションやBGMなどの音声は一切なく、約24秒にわたり無音状態が続いたため、ネット上には放送事故を疑う声が上がった。

「テレビ壊れたかと思った」「こんなに音の出ないテレビ見るの久しぶり」といった率直な意見がある一方で、「これ、放送事故だろ!?」「フジテレビやっちゃったな」などと放送事故を指摘する声も多数上がった。

 それらの声に対して「いや、確か何秒以上とか規定(放送事故の)あったはず」「ギリ、セーフのとこで番組始めたね」と、冷静な意見もあったが「BPOって、俺ら素人が通報してもいいんか?」と放送事故とは直接関係のないBPO(放送倫理・番組向上機構)への通報をほのめかす意見もあった。

 さらに、BPOと勘違いしたのか「これはJAROに言えばいいのか?」と、番組内容や放送事故には全く関係のないJARO(日本広告審査機構)への通報を予告するトンチンカンな声もあり、SMAPファンの混乱ぶりが浮き彫りになった。

 こんな混乱ぶりをよそに、冷静なファンの意見も多数寄せられている。

「グループ解散が決まっているのに、メンバー全員が出演する番組ができるわけないじゃん」「素人でも、もう無理ってわかる。とっとと発表(番組終了を)しろよ」「収録が終わってる分だけ、こうやって引っ張る気だな」「フジ、やめる、やめるって、毎週こうやって情報を小出しにして視聴率稼ぐつもりだろ!」と、番組を放送するフジテレビのやり方に対して批判的な意見も相次いだ。

 国民的アイドルグループの突然の解散発表に、ファンの混乱はまだまだ続きそうだ。

最終更新:8月16日(火)2時38分

東スポWeb