ここから本文です

ネットワン、社員の家族向けオフィス見学会「ファミリーデー」を開催

BCN 8月16日(火)13時22分配信

 ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は8月5日、社員の家族向けオフィス見学会「ファミリーデー」を本社と主要拠点で開催。172組544名が参加した。

 ファミリーデーは、社員の家族が「どのような会社で働いているのか、どのように社会に貢献しているのか」について理解することを通じて、家庭のサポートと社員の働きがいを高めるために毎年実施している。単なるオフィスの見学にとどまらず、理解が難しい「法人向け情報通信基盤ビジネス」という事業内容をわかりやすく伝えるために、ネットワンシステムズのICTツールを活用した新しいワークスタイルの体感を、メニューに含めている点が特徴となっている。

 具体的には、ビデオ会議システムによる複数拠点で同じ空間を共有した開会挨拶、スタンプラリーを交えて楽しみながらフリーアドレス型のオフィスを巡る見学ツアー、さらに、家族向け・大人向けと視点を分けてワークスタイル変革に利用するICTツールを体感した。ネットワンシステムズでは今後も、社員が働きやすい環境の整備を続け、ワークライフバランスを支援していく考え。

最終更新:8月16日(火)13時22分

BCN