ここから本文です

アデル、スーパーボウル出演オファーを断る

cinemacafe.net 8月16日(火)12時45分配信

アデルはスーパーボウル出演のオファーを断ったそうだ。

来年2月5日にヒューストンのNRGスタジアムで行われるNFL優勝決勝戦のハーフタイムショーへの出演を打診されていたアデルだが、その大舞台への出演の話を蹴ったと明かした。

【写真】アデル/フォトギャラリー

今月13日(現地時間)にロサンゼルスで行われたコンサート中にアデルは「まず、スーパーボウルはしないわよ。つまりは、あのショーは音楽のためのものじゃないでしょってこと。それに、私はダンスみたいなこともできないからね。ありがたいことに先方は私にオファーをしてくれたけど、ノーって言ったわ」と話した。

先日には、スーパーボウル運営側がアデルと出演契約を結ぶのを熱望していると報じられたばかりだった。関係者の1人は「The Sun」紙に「いま、世界ではアデル以上にビッグなアーティストはいませんから、主催者側はアデルに出演してもらおうと全力を尽くしています。アデルはツアーも完売ですし、誰もが興味を示す存在ですので、アデルが出演すれば高視聴率は確実だと見込んでいるんです」と話していた。

そんなアデルは、今年はずっとアメリカで過ごす計画をしているそうだ。現在敢行中のアメリカツアーを11月に終えたら、推定7,800万ドル(約7億8,800万円)のロサンゼルスの自宅にとどまり、パートナーのサイモン・コネッキーと3歳になる息子と一緒に太陽の下でクリスマスを過ごすのを楽しみにしているという。「8か月はアメリカにいる予定よ。ツアーが終わったら、クリスマスはアメリカで過ごす予定なの。初めてだから、とても楽しみよ」。

(C) BANG Media International

最終更新:8月16日(火)12時45分

cinemacafe.net