ここから本文です

ジェイク・シマブクロの名曲「フラガール」が福島県・JRいわき駅の発車メロディに決定

CDジャーナル 8月16日(火)19時24分配信

ジェイク・シマブクロの名曲「フラガール」が福島県・JRいわき駅の発車メロディに決定

ジェイク・シマブクロの名曲「フラガール」が福島県・JRいわき駅の発車メロディに決定

 福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)にまつわるストーリーを松雪泰子、豊川悦司、蒼井 優ら豪華キャストで描いた映画『フラガール』(2006年 / 監督・脚本: 李 相日)。本作のメインテーマ曲として流れていた、ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロによる楽曲「フラガール」が、JRいわき駅の発車メロディとして導入されることが発表されました。

 「フラガール」は、いわき市の市制施行50周年にあたる10月1日(土)から同駅に導入され、当日のJR常磐線上り「特急列車ひたち6号」出発時刻(8:18)に合わせ、記念式典を執り行なうとのこと。駅周辺ではイベントも予定されており、ジェイク・シマブクロ本人による無料ライヴも予定されています。詳しくはいわき市のオフィシャル・サイト(www.city.iwaki.lg.jp/www/genre/1455541789698/index.html)をご覧ください。

 今年で日本デビュー15周年イヤーに突入したジェイク・シマブクロは、9月28日(水)にオリジナル・アルバム『ナッシュビル・セッションズ』をリリースし、10月からライヴ・ツアー〈AMERICAN EXPRESS JAKE SHIMABUKURO JAPAN TOUR 2016〉をスタート。YouTube(youtu.be/4fyytck4E98)では「3分で分かるジェイク・シマブクロの15年」と題し、これまでの活動をおさらいする映像を公開しています。

最終更新:8月16日(火)19時24分

CDジャーナル

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。