ここから本文です

【タイ】爆弾事件の損失1千億円、私大学部長が試算

NNA 8月16日(火)8時30分配信

 タイの私立ランシット大学のアヌソン経済学部長は、南部7県で起きた連続爆弾事件と放火による経済的損失が334億バーツ(約970億円)に達するとの試算を明らかにした。観光セクターが大きな打撃を受けるとみている。15日付バンコクポストが報じた。
 爆発と放火の後、南部7県ではホテル予約の50%がキャンセルされるなどの影響が出ている。株式市場でも外国人投資家が南部のホテル、観光、小売りなどに関連する銘柄を売却することが予想される。
 ただ、アヌソン氏は「タイ経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は強固であり、今年の国内総生産(GDP)成長率は予測の3.2~3.5%に到達すると確信している」と強調した。
 一方、タイ商工会議所大学(UTCC)経済ビジネス予測センター(CEBF)のタナワット所長は、爆弾事件が再発しなければ、観光業と小売り分野に短期的に打撃が及ぶだけで、経済全般には大きな影響を与えないとの見方を示した。

最終更新:8月16日(火)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。