ここから本文です

SMAP解散発表で「世界に一つだけの花」売り上げ急上昇

東スポWeb 8月16日(火)3時58分配信

 14日未明の突然のSMAP解散発表を受けて、ファンのCD購買運動が再燃しており、「世界に一つだけの花」が14日付のオリコン・シングルCD売り上げデイリーランキングで前日30位から3位に急浮上。その影響が早くも目に見える形で表れた。

 今年1月の分裂騒動の際にも、SMAP存続を願うファンのCD購買運動が起こった。あれから半年以上がたち、表面的には騒動が沈静化していたこともあって、最近は18日に44歳の誕生日を迎える中居正広を祝う意味合いが強かったが、解散発表を受けて売り上げが急伸。デイリーランキングで「世界に一つだけの花」が3位になったほか、TBSの五輪テーマ曲「ありがとう」も前日47位から7位に急浮上した。

 週間ランキング(8月8~14日)でも「世界に一つだけの花」が前週88位から17位に、「ありがとう」も前週36位から29位へ急上昇。集計期間には解散発表した14日しか含まれていないため、今後、さらにランキングを上げる可能性が高いと見られる。

最終更新:8月16日(火)7時20分

東スポWeb