ここから本文です

セントレアとANA、富士山上空で結婚式 17年3月、2組限定

Aviation Wire 8月16日(火)23時21分配信

 富士山上空で愛を誓いませんか? 中部国際空港会社とANAウイングス(AKX/EH)は、機内での結婚式を企画している。2組限定で募集し、2017年3月4日と5日、いずれかの日程で挙式する。応募締め切りは12月31日。

 当日はANAウイングスのボーイング737型機が富士山上空3万9000フィートを遊覧飛行し、機内で挙式する。その後、中部空港(セントレア)内の迎賓館「アリスダイニング」で披露宴を開催する。結婚式場を運営するシアトル・マリアージュ(名古屋市)とANAセールスの2社が手配・運営する。

 挙式費用は約230万円で、遊覧飛行と上空での挙式料金を含む。披露宴での料理やドリンク、衣装代などが別途必要となる。

 シアトル・マリアージュに電話で申し込む。アリスダイニングで30人以上の披露宴を開催でき、メディアへの露出が可能なことが応募条件。応募者多数の場合は締め切りを早める場合がある。

 ANAグループは2013年10月、全日本空輸(ANA/NH)の現役客室乗務員の発案で、セントレア発着のチャーター便で空の上の結婚式を行っている。また、2016年3月には福岡空港発着の機上結婚式を開催した。

Yusuke KOHASE

最終更新:8月29日(月)13時10分

Aviation Wire