ここから本文です

陸軍戦車が川に転落 3人死亡/台湾

中央社フォーカス台湾 8/16(火) 16:52配信

(屏東 16日 中央社)屏東県の三軍聯合作戦訓練基地で16日午前、網紗渓にかかる橋を走行中だった陸軍装甲第564旅の戦車(CM11)1台が約3メートル下に転落する事故があり、乗員5人のうち3人が死亡した。屏東地検が詳しい事故原因などを調べている。

陸軍564旅は今月下旬に行われる中国大陸の侵攻を想定した「漢光演習」の予行演習に参加。事故を起こした戦車は演習を終え、宿営地に戻る途中だった。

関係者によると、左側の無限軌道(走行ベルト)に異常が発生。方向転換ができなくなり、バランスを崩したという。車体は上下を逆さまにするように転落したとみられる。

林全行政院長(首相)は、国防部に対し戦車の運用に問題がなかったか調査するよう求めた。

(郭シセン、邱柏勝、呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)

最終更新:8/16(火) 16:52

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。