ここから本文です

アウディ世界販売、2.3%増の15万台…SUV好調 7月 

レスポンス 8月16日(火)9時30分配信

アウディのドイツ本社は8月11日、7月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、およそ14万9400台。前年同月比は2.3%増と、79か月連続で前年実績を上回った。

画像:アウディ主力車

市場別では、欧州が回復傾向。7月は6万8400台を売り上げ、前年同月比は1.5%増と、14か月連続で前年実績を上回った。このうち、地元ドイツは6.9%増の2万4546台と、19か月連続の前年実績超え。

英国は7月、1万1554台を売り上げ、前年同月比は9.9%減と、8か月ぶりに減少。スペインは13.8%増の4784台と、31か月連続で前年実績を上回る。イタリアは28.6%増の6252台と、19か月連続で増加。フランスは5018台を販売し、前年同月比は3.1%減と、14か月ぶりに減少した。

また、中国(香港を含む)は4万6454台で、前年同月比は9.9%増と、7か月連続で増加。米国は1万8364台を販売。前年同月比は4%増と、67か月連続で前年実績を超えている。

車種別実績では、欧州では『A3』が好調。北米は新型『A4』が伸びた。また、中国や米国では、『Q3』、『Q5』、『Q7』のSUV3車種が支持を集めた。

アウディの2015年世界新車販売は、過去最高だった2014年の記録を更新する180万3250台。前年比は3.6%増だった。2016年1‐7月は、前年同期比5.2%増の110万2650台。同社のDietmar Voggenreiter営業担当取締役は、「困難な状況の中、アウディ車に対する世界需要は堅調」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月16日(火)9時30分

レスポンス