ここから本文です

竜星涼、新しいヒーロー創造に自信!「新しいヒーローを見て」『Bros.マックスマン』

cinemacafe.net 8月16日(火)15時37分配信

『Mr.マックスマン』シリーズ第2弾となる映画『Bros.マックスマン』スペシャルトークショーが8月16日(火)、テレビ朝日SUMMER STATIONLIVEアリーナにて行われ、出演する竜星涼、内田理央、久保田悠来、青木玄徳、「鬼越トマホーク」がマックスマンと共に登壇した。

【写真】竜星涼/イベントの様子

『Bros.マックスマン』はテレビ朝日と吉本興業が共同制作し、精鋭の特撮スタッフが結集した作品。初代マックスマン・谷口正義(千葉雄大)の弟・谷口英雄(竜星さん)が、兄の勤めるテレビ局でAD見習いをしながら、正義のヒーロー・ブラザーマックスマンへと変身する痛快ストーリー。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ(キョウリュウレッド)役で名を馳せた竜星さんは、「キョウリュウジャーをやっていたので、新しいヒーローを作れたんだなと思ってうれしく思っています」と喜びをあらわにした。さらに、「前作よりパワーアップしたのが本作だと思うので、千葉ちゃんと僕が並んで戦ったりとか、戦隊ヒーロー出身の方も多く出られているので、新しいヒーローを見てください」と、意気込んでPRした。

美男美女が並ぶ中、ひときわ異色な存在感を放っていたのが、現在赤丸急上昇で人気を上げてきている芸人・鬼越トマホーク。本作では「強盗犯A、B」として特に名前をつけられていない役での出演となったが、指名があったようで、「何も知らずに『君らなら絶対できる仕事がある』と言われて。特に演技指導もなく、『この役の天才だ』って…」と、強盗犯に仕立て上げられたと語った。撮影も「僕らは20分で終わりました。(登壇の)4方ともお会いしておりません。呼ばれて切ないよな」と2人で切ない表情をしてみせた。

だが、竜星さんや久保田さんが、「2人とも仲が良いよね」「常に触れ合ってて」と盛り上げると、「鬼越トマホーク」も元気を取り戻し、「今度はブラザーファットマンで」と次回作を示唆し、会場を笑いで包み込んでいた。

『Bros.マックスマン』は京都映画祭で上映予定。

最終更新:8月16日(火)15時49分

cinemacafe.net