ここから本文です

【シュートボクシング】ザカリア・ゾウガリー参戦、相手はUMA

イーファイト 8月16日(火)18時46分配信

 9月19日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ最終戦『SHOOT BOXING 2016 act.4』の第一弾対戦カードが発表された。

【フォト】鈴木を撃破したゾウガリー

 メインイベントには、SBの爆弾小僧ザカリア・ゾウガリー(オランダ)が登場。2年前のS-cup65kg世界トーナメント2014で見せた圧倒的な爆発力で、‟SB絶対王者”アンディ・サワーの再来として期待されながら、ここ数戦は負傷や欠場が続き、若干振るわなかった。しかし、今月4日にモロッコで開催された『KING OF MOHAMED VI』のFIGHT LEAGUE VS 武林風の10対10マッチにモロッコ代表として出場し、過去に泰斗を1R飛び膝蹴りでKOした中国のワンジー・ウェイから3度のダウンを奪い圧勝するなど、現在絶好調の様子。

 そのゾウガリーの対戦相手は、元REBELS65kg級王者UMA(K&K BOXING CLUB)に決定。UMAは独特なリズムから繰り出す飛びヒザ蹴りや後ろ回し蹴り、前蹴りを得意とする。4月のシュートボクシングでは、タイの強豪タップロン・ ハーデスワークアウトから番狂わせのTKO勝利を収めた。

 ゾウガリーが、SBの威信をかけて外敵UMAの快進撃をストップするのか!?それともUMAがタップロンに続きゾウガリーをも下し、今年11月に開催予定のS-cup優勝候補最右翼に躍り出るのか。

 そして同じくS-cupに向け、現在空位となっているSB日本スーパーライト級王座を賭けてMASAYA(シーザージム/元SB日本スーパーライト級王者)と平井慎介(フォースクワッド/SB日本スーパーライト級7位)の対戦も決定。両試合ともにS-cup最終査定試合となるだけに、激戦必至となる。


シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING 2016 act.4」
2016年9月19日(月・祝)東京・後楽園ホール
開場17:15 開始17:30

<決定対戦カード>

▼スーパーライト級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
ザカリア・ゾウガリー(オランダ/Manhoef Fight & Fittnes/S-cup65kg世界トーナメント2014準優勝)
vs
UMA(K&K BOXING CLUB/元REBELS65kg級王者)

▼SB日本スーパーライト級王座決定戦 65.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R無制限延長
MASAYA(シーザージム/前SB日本スーパーライト級王者)
vs
平井慎介(フォースクワッド/SB日本スーパーライト級4位)

▼スーパーフェザー級 3分3R延長無制限
村田聖明(シーザージム/SBスーパーフェザー級2位)
vs
西川創太(志真会館)

▼フェザー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級2位)
vs
北川祐介(ストライキングジムAres/SB日本フェザー級3位)

<出場決定選手>
鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB世界スーパーライト級王者)
坂本優起(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級王者)
海人(TEAM F.O.D/SB日本ライト級1位)
MIO(シーザージム/Girls S-cup48kgトーナメント2016王者)
植山征紀(ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位)
伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級2位)
國本真義(命武会/初代S・BATTLEキックルールバンタム級王者)
内藤凌大(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級6位)
松島頼(シーザージム)

最終更新:8月16日(火)18時46分

イーファイト