ここから本文です

<竜星涼>“変身ヒーロー映画”完成に手応え 「新しいヒーローを作れた」

まんたんウェブ 8/16(火) 16:19配信

 俳優の竜星涼さんが16日、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)で行われた主演映画「Bros.マックスマン(ブラザー・マックスマン)」(増田哲英監督)のスペシャルトークショーに登場。同映画はテレビ局でAD見習をしている主人公が正義のヒーロー、ブラザーマックスマンに変身する“変身ヒーロー”作品で、映画完成の感想を聞かれた竜星さんは、「すごいうれしい。僕は(過去に獣電戦隊)キョウリュウジャーというヒーローをやっていたので、また新しいヒーローを作れたんじゃないかな」と手応えを語った。

【写真特集】内田理央さんも登場 イベントの様子

 映画は、千葉雄大さんが演じる史上最弱のヒーロー「マックスマン」が正義のために戦う姿を描いた「Mr.マックスマン」シリーズの第2弾。今作は、マックスマンの弟・英雄がブラザーマックスマンに変身し、正義のために戦う姿を描く。竜星さんが主人公の英雄を演じ、ヒロインでアナウンサーの五十嵐梨奈を内田理央さんが演じるほか、山本美月さん、久保田悠来さん、青木玄徳さん、ケンドーコバヤシさん、なだぎ武さん、お笑いコンビ「鬼越トマホーク」なども出演する。公開時期は未定。

 この日のイベントには、内田さん、久保田さん、青木さん、鬼越トマホークも登場。前作に引き続き出演する内田さんは「また続編ができてうれしい。Bros.マックスマンは普段、皆さんが見ている特撮とちょっと違った部分があって、変身のシーンで愛の叫びがあったり、竜星君が“臭さを感じる”シーンがあったり、そこが見どころ」と“天然発言”で笑わせ、竜星さんは「ま、臭さももちろんですが、前作よりもパワーアップしたところがある。千葉ちゃんと“兄弟”並んで戦ったり、“ヒーローもの”出身の方が多く出ているので、見てもらえれば」とアピールした。

最終更新:8/16(火) 16:31

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]