ここから本文です

Amazonオリジナルコメディのパイロット版3本配信、ヴァン・ダム主演作など

映画ナタリー 8月16日(火)10時0分配信

Amazonプライム・ビデオによる30分のオリジナルコメディ作品3本が、「2016年Amazonコメディ・パイロット・シーズン」として8月19日に日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストリアで配信される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ラインナップには、米テキサス州マーファで芸術家と学者のコミュニティに住む夫婦の葛藤を描いたフェミニスト小説が原作の「アイ・ラブ・ディック(仮題)」、アクションスターのジャン=クロード・ヴァン・ダムが世界一危険な雇われ秘密工作員ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソンに扮する「ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン(仮題)」、「ダークナイト」「インセプション」などの撮影監督ウォーリー・フィスターがメガホンを取ったダークなスーパーヒーローの物語「ティック(仮題)」の3本が並んだ。

Amazonプライム会員向けの新たなオリジナルシリーズを選ぶべく、Amazonサイト上で鑑賞したユーザーはこれらパイロット版に評価を付けることが可能。これまでも「Amazonコメディ・パイロット・シーズン」におけるユーザーの評価により、「トランスペアレント」「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」といったゴールデングローブ賞やエミー賞を獲得したオリジナル番組が誕生している。

パイロット版は、Amazonプライム・ビデオのアプリを利用すれば、Amazon Fire TV、Fireタブレット、モバイルなどの各種デバイス、またはスマートテレビやAmazonプライム・ビデオ公式サイトでも視聴可能だ。

最終更新:8月16日(火)10時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。