ここから本文です

Y・トゥーレ、プレミア開幕戦に続くCLもメンバー外 今夏移籍か?

ISM 8月16日(火)11時55分配信

 マンチェスターC(イングランド)MFヤヤ・トゥーレ(33)が、現地時間16日(以下現地時間)に行なわれるステアウア・ブカレスト(ルーマニア)とのチャンピオンズリーグ(以下CL)プレーオフ・ファーストレグへの遠征メンバーから外れた。これにより、去就がさらに注目されそうだ。

 ペップ・グアルディオラ新監督は、この試合に向けた暫定メンバーを前週に発表。Y・トゥーレはそのリストには含まれていたが、最終的にルーマニア遠征へは帯同せず。同選手は2010年に、当時グアルディオラ監督が率いていたバルセロナ(スペイン)からマンCに移籍。同クラブとの契約は今季終了までとなっており、移籍が噂されている。

 Y・トゥーレは13日のサンダーランドとのプレミアリーグ開幕戦でもベンチ外。グアルディオラ監督は同選手について、「彼やそのキャリア、クオリティには大きな敬意を払っている。しかし、序盤戦はより激しい試合になると思っていた。だから彼はプレーしなかった。理由はそれだけだ」と述べていた。

 同監督は15日、Y・トゥーレがCL遠征メンバーから外れた理由について「彼はこのチームの選手であり、しっかりと練習している。しかし、彼を起用するか確信がなかったので、マンチェスターに残って練習をする方が良いと考えた」と説明した。

 なお、マンCではGKジョー・ハートも去就が不透明。同選手はサンダーランド戦で、スタメンの座をGKウィリー・カバリェロに奪われていた。ただし、ステアウア戦の遠征メンバーに含まれた。(STATS-AP)

最終更新:8月16日(火)11時55分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]