ここから本文です

SPYAIR、上海ワンマン大成功&韓国大規模ロックフェスに登場

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/16(火) 17:49配信

SPYAIRが、8月13日、上海・浅水湾文化芸術センター Q HALLにて、中国では初となるワンマンライブを行った。

【詳細】他の写真はこちら

チケットは発売と同時に即ソールドアウト。当日は早朝からライブへの期待に胸を膨らませた多くのファンが、建物を取り囲んで長蛇の列を作るほど、彼らの人気を実証する盛り上がりを見せていた。

開演を告げるアナウンスが流れると、場内に「SPYAIR! SPYAIR!」コールが響きわたり、「THIS IS HOW WE ROCK」でステージが幕開け。満場のフロアからは割れんばかりのシンガロングが巻き起こった。

「初の上海でのワンマンライブに来てくれて、本当にどうもありがとう! 今日みんなに伝えたいことはひとつです。ダージャイチハイバ!(みんな楽しもう)」というIKE(vo)の一声をきっかけに「アイム・ア・ビリーバー」「Last Moment」といった、中国でも大人気のアニメソングを立て続けに披露。一瞬にして会場を興奮のるつぼに巻き込んだ。

SPYAIRおなじみのMCコーナーでは、中国語でのコール&レスポンスや、「ウォアイニー マン(みんな愛してる)」といった言葉を贈り、音楽だけでなく、言葉の壁をも乗り越えてファンと交流。あたたかい空気を作りだした。

こうしてアンコール含め全15曲を披露。再び訪中することを約束して、初の中国単独公演は大成功を収めた。

一夜明けて8月14日には、SPYAIRデビュー以来のゆかりの地でもある、韓国の最大級の野外ロックフェスティバル『INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL 2016』に初出演。同イベントのヘッドライナーsuede、weezerといったビックネームと並んでのメインステージでのパフォーマンスとなった。

ライブ終盤、IKEが「すべてが終わる前にひとつだけ伝えたいことがあって・・・」と12月の韓国ワンマンライブ開催決定を告げるプラカードを掲げると、思いがけないサプライズ告知に客席からは「オオオーー!!!」という大きなどよめきと共に、割れんばかりの拍手が起こった。

なお、今月末には台湾で開催される『NO FEAR FESTIVAL 2016』にも出演。アジアでの快進撃はまだまだ続く。

PHOTO:(C)KAINICHI ENTERTAINMENT INC. ※上海ワンマンライブ写真
PHOTO:Chester Photography ※韓国ペンタポート写真

ライブ情報
SPYAIR LIVE in SEOUL 2016
12/04(日)韓国・YES24 LIVE HALL(元AX KOREA)

SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017『真冬の大サーカス』
12/29(木)愛知・日本ガイシホール
12/30(金)愛知・日本ガイシホール
2017年
01/15(日)大阪・大阪城ホール
01/20(金)東京・国立代々木競技場 第一体育館
01/21(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館

イベント特設サイトはこちら
http://www.spyair.net/arenatour2016_2017/

SPYAIR OFFICIAL WEBSITE
http://www.spyair.net

最終更新:8/16(火) 17:49

M-ON!Press(エムオンプレス)