ここから本文です

「Bros.マックスマン」見どころは竜星涼の“クサさ”!? 内田理央が珍アピール

映画.com 8月16日(火)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 特撮ヒーローアクション「Mr.マックスマン」の続編「Bros.マックスマン」のスペシャルトークイベントが8月16日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、主演の竜星涼、共演の内田理央、久保田悠来、青木玄徳、お笑いコンビの「鬼越トマホーク」が出席した。

【フォトギャラリー】竜星涼や内田理央、その他の写真はこちら!

 ダメアナウンサー・谷口正義(千葉雄大)が、正義のヒーロー・マックスマンとして悪を倒す姿を描いた「Mr.マックスマン」に続く今作は、正義の弟でAD見習いの谷口英雄が主人公。「獣電戦隊キョウリュウジャー」でブレイクした竜星が、2代目マックスマンに変身する英雄に扮しており、「映画が完成し、新しいヒーローを作れて嬉しい気持ちです」とニッコリ。一方で、ヒロイン役の内田は「変身シーンでは、竜星くんの『愛の叫び』があります。“クサさ”を感じるシーンでもあるので、そこが見どころです」と竜星の“クサいセリフ”をアピールし、場内を沸かせた。

 この日は竜星に加え、「仮面ライダードライブ」の内田、「仮面ライダー鎧武」の久保田と青木という、特撮作品出身俳優が勢ぞろい。充実の面持ちを浮かべる竜星は、「千葉ちゃんと僕が(劇中で)兄弟並んで戦っていたり、前作よりもパワーアップしています。ヒーロー出身の方も多く出ているので、新しいヒーローを見て欲しいです」と呼びかけていた。

 さらに青木は、「久保田さんのアドリブを見てください」とキッパリ。当の久保田が「シーン最後のセリフ、語尾はほとんどアドリブ。監督さんの指示は、完全無視ですよね。それだけに編集で切られやすい部分でしたけど」とジョーク交じりに明かすと、竜星は「よくわからないところで『ルールルルル』って言ってましたよね」と撮影風景を振り返っていた。

 「Bros.マックスマン」は、今年10月に開催される京都国際映画祭2016での上映も決定した。劇場公開は未定。

最終更新:8月16日(火)17時0分

映画.com