ここから本文です

秋のツアーは世界文化遺産、日本のウユニ塩湖、ブームの火付け役?…はとバス

レスポンス 8月16日(火)11時15分配信

はとバスは8月15日、2016年度秋期(10~12月)のツアーを発表した。国立西洋美術館、濃溝の滝、江川海岸などを含み、東京観光は夏期からの継続含め106コース、郊外日帰りは125コース、宿泊は197コースが設定された。

[関連写真]

東京観光では、7月に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館が注目だ。はとバスでは、国立西洋美術館の見学と観光スポットを合わせたコースを7月よりスタートし、10月からは新コースを2つ追加、全3コースとした。

ツアーでは、定番の東京スカイツリーのほか、3月にオープンした東急プラザ銀座、国会議事堂、場内が移転する築地の散策などに、レストランでの昼食を組み合わせた。3コースで1万人の利用をめざす。

日帰り・宿泊ツアーでは、フォトジェニック・スポットを含む新コースが発表された。千葉県君津市の「濃溝の滝」は、昨年秋にSNSに投稿された1枚の写真から口コミが広がった。はとバスでは4月よりコースに組み入れ、すでに374名の利用があったという。秋は「濃溝の滝」のコースを3コースに増やした。

また、写真映えがするスポットとして、“日本のウユニ塩湖”といわれる千葉県木更津市の「江川海岸」や、ライトアップされた紅葉を観賞できる埼玉県長瀞町の「月の石もみじ公園」、海食洞が崩れてできた天窓から空を仰ぐ静岡県下田市の「竜宮窟」などを取り入れた。

宿泊付バスツアーでは、青森県の「十和田湖畔」から秋田県の「角館」まで、紅葉前線を追うように縦断する2泊3日のコースを用意した。「感動するような美しい景色をSNSに投稿すれば、ブームの火付け役になれるかもしれません」とはとバス関係者は語る。

《レスポンス 高木啓》

最終更新:8月16日(火)11時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]