ここから本文です

【ミャンマー】ヤンゴン市、中心部の市場を改良

NNA 8月16日(火)8時30分配信

 ミャンマー最大都市を抱えるヤンゴン管区政府は、市中心部の市場を改良する。周辺の路上や車道の混雑を緩和する狙いだ。地元紙ボイスが12日伝えた。
 管区政府の職員によると、テイン・ジー市場、ミンガラー市場、タン市場、ボージョー市場を改良し、駐車場も整備する。路肩や歩道上の屋台には、市場内に入居して商売をしてもらう。
 ヤンゴン中心部では路肩で商いをする屋台が歩道を占拠し歩行者の通行の妨げになっている。ヤンゴン市内には168の市場があるが、中心部の市場は駐車場が不足し路上駐車を誘発、交通渋滞の原因になっている。

最終更新:8月16日(火)8時30分

NNA