ここから本文です

イブラが金字塔 英・伊・西・仏・CLデビュー戦ゴール達成

ISM 8月16日(火)17時4分配信

 現地時間14日(以下現地時間)に行なわれたボーンマス戦で、1得点を挙げたマンチェスターU(以上イングランド)の新加入FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。これにより同選手はセリエA、リーガ・エスパニョーラ、リーグ1、チャンピオンズリーグ(以下CL)、プレミアリーグにおいて、デビュー戦ゴールを記録した。英タブロイド『ザ・サン』紙(電子版)が15日に伝えている。

 今夏マンUに加入したイブラヒモヴィッチは、ボーンマスとの開幕戦で64分にコースをねらったミドルシュートでネットを揺らし、プレミアデビュー戦で初ゴールを記録。チームの3対1での勝利に貢献した。

 『ザ・サン』によれば、同選手はユーヴェ(イタリア)、バルセロナ(スペイン)、パリSG(フランス)時代にも、それぞれ国内リーグでデビュー戦ゴールを記録しているとのこと。加えて、マンUファンにとって喜ばしいデータは、いずれもチームはその年のリーグ王者に輝いている(2004-05シーズンのユーヴェはのちに剥奪)こと。さらに、同選手はアヤックス(オランダ)時代、CLでもリヨン(フランス)を相手に大会デビュー戦で2ゴールを奪っている。

 なお、同選手はマンUで、ガラタサライ(トルコ)とのテストマッチで初出場から195秒で初ゴールを決め、レスターとのスーパーカップ「コミュニティシールド」でも、公式戦デビューゴールを挙げている。

最終更新:8月16日(火)17時5分

ISM