ここから本文です

【陸上】ボルト人類初の男子100M3連覇 スタート出遅れも後半に逆転

東スポWeb 8月16日(火)11時30分配信

 陸上男子100メートル決勝(14日=日本時間15日)はウサイン・ボルト(29=ジャマイカ)が9秒81で制し、この種目で初の3連覇を達成した。スタートで出遅れたが「パニックになるな」と自らに言い聞かせると、後半に伸びて逆転し、史上初の快挙を果たした。「誰も成し遂げていない。すごく大きなこと」と喜んだ。ジャスティン・ガトリン(34=米国)が9秒89で2位、アンドレ・デグラッセ(21=カナダ)が9秒91で3位だった。

 2008年北京五輪で9秒69の世界新記録。09年の世界選手権では9秒58に塗り替えた。12年ロンドン五輪でも9秒63の五輪新記録をマークしたことなどと比べれば、派手さはないが、周囲を圧倒した姿は人々の記憶に刻み込まれたはずだ。

最終更新:8月16日(火)11時36分

東スポWeb