ここから本文です

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート

ITmedia ニュース 8月16日(火)2時25分配信

 米Facebook傘下のInstagramは8月15日(現地時間)、写真・動画共有サービス「Instagram」のビジネス向け新機能を日本国内で公開した。店舗などの連絡先を載せられる「ビジネスプロフィール」、投稿の閲覧数などをチェックできる「Instagramインサイト」、広告配信サービス「投稿の宣伝」を日本でも利用できるようになった。

【画像】インサイト機能の画面

 ビジネスプロフィールは、Facebookページから自動で取り込んだ電話やメールなどの連絡先、店舗所在地などを表示する機能。Instagramインサイトでは、Facebookページと同様に、投稿が閲覧された回数(インプレッション数)、投稿を見たユニークアカウント数(リーチ)、フォロワーが1日にInstagramを利用する平均回数(フォロワーアクティビティ)などをチェックできる。

 過去のInstagram投稿を基に広告を作成できる「投稿の宣伝」機能も用意。広告の予算額、掲載期間、ターゲット層を指定して広告を配信できる。これらの機能は5月末に米国などで先行公開していた。

最終更新:8月16日(火)2時25分

ITmedia ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。