ここから本文です

アニメ「3月のライオン」棋士たちが結集した第2弾キービジュアル完成

映画.com 8月16日(火)23時45分配信

 [映画.com ニュース]  NHK総合テレビほかで10月から放送を開始する、テレビアニメ「3月のライオン」の第2弾キービジュアルが公開された。同ビジュアルには、主人公の若きプロ棋士・桐山零を中心に、零としのぎを削る棋士たちが結集。棋士たちのアニメ版ビジュアルは今回が初公開となる。

 「3月のライオン」は、羽海野チカ氏が「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中の作品。幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を抱える零が、川本家の3姉妹や棋士たちとの交流を通じて、かつて失ったさまざまなものを取り戻していく姿を描く。

 第2弾キービジュアルは、8月17日まで東京・西武池袋本店別館の西武ギャラリーで開催中の「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」でも、ポスターとして掲出されている。同展では、羽海野氏の代表作「ハチミツとクローバー」と「3月のライオン」の原画のほか、テレビアニメ版「3月のライオン」のキャラクター設定画やキャスト&スタッフのメッセージ色紙などを展示。当日チケットは一般が800円、大学生・高校生が600円、中学生が300円で、小学生以下は無料となっている。

最終更新:9月26日(月)20時1分

映画.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。