ここから本文です

からむし織大人の装い 昭和村の成人式

福島民報 8/16(火) 10:39配信

 福島県昭和村の成人式は15日、村公民館で行われた。新成人6人のうち女性3人が村特産のからむし織の着物に袖を通して臨み、古里の魅力を体感した。
 村のもう一つの特産のカスミソウで彩られた壇上で、馬場孝允村長が「挑戦する心を持ち続け、自分の志と夢に向かって進んでほしい」と式辞を述べ、一人一人に成人証書を手渡した。五十嵐勝村議会議長が祝辞を述べた。
 新成人を代表し、馬場優太さん(20)が「古里に誇りを持ち、福島再生の原動力になるように頑張る」と誓いの言葉を述べた。
 からむし織の着物は村が奥会津昭和村振興公社から借りて用意した。初めて着用した菅野美保さん(20)は「村で過ごした日々がはっきりと浮かんできた」と古里の温もりを肌で感じていた。

福島民報社

最終更新:8/16(火) 11:21

福島民報