ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】公式生放送“イナズマウォーカー”と連動! 連載“帰ってきたイナズマ通信”始動(2016年8月18日発売号)

ファミ通.com 8月16日(火)18時2分配信

●レベルファイブの公式生放送と連動して、徹底サポートする新連載!
 週刊ファミ通2016年9月1日号(8月18日発売)では、7月27日に開催されたレベルファイブの新作発表会“LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-”にて発表された、『イナズマイレブン アレスの天秤』の新連載がスタート! 週刊ファミ通で展開してきた『イナズマイレブン』シリーズの連載“イナズマ通信”が、完全リニューアルし、その名も“帰ってきたイナズマ通信”として再始動します。
 本連載の最大の特徴は、『イナズマイレブン アレスの天秤』と同時に発表された、レベルファイブの『イナズマイレブン』シリーズの公式生放送“イナズマウォーカー”と連動する点。放送の公開内容を、さらに独自取材で掘り下げたり、ツッコミを入れたり(?)と、未知なる最新作の気になる内容について、ファンといっしょに徹底考察(妄想)していく予定です! もちろん、本誌でしか読めない『イナズマ』ファンがグッとくる特別企画も展開していきます!

 記念すべき、連載始動の第1回目では、最新作への登場が決定した、伝説のエースストライカー“豪炎寺修也”の特集を、秘蔵イラストとともに掲載!

 詳細は、週刊ファミ通2016年9月1日号(2016年8月18日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

イナズマイレブン アレスの天秤
メーカー:レベルファイブ
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:未定

最終更新:8月16日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。