ここから本文です

【クラスターC】ダノンレジェンドが60キロの酷量はねのけ連覇達成

東スポWeb 8月16日(火)16時47分配信

 盛岡競馬場で16日、行われたJpnIII「クラスターカップ」(ダート1200メートル)は、M・デムーロ騎乗のJRAダノンレジェンド(牡6、村山)が直線、右ムチ一発で後続を2馬身突き放す完勝。60キロの酷量をはねのけて連覇を飾った。勝ち時計は1分09秒1(稍重)。1番人気に支持されたルメール騎乗のJRAブルドッグボスは追い込み届かず2着。3着には地元の5番人気ラブバレットが気を吐いた。

 終始、先頭を譲らないワンサイドゲームに鞍上のM・デムーロも「60キロを気にしていたけれど、全然大丈夫だった。最後もすごくよく伸びてくれた」と笑みを浮かべた。大目標は昨年2着に敗れたJBCスプリントでのリベンジ。「去年は残念だったけれど、今年こそ頑張りたい」と力を込めた。

最終更新:8月16日(火)16時47分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ