ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』はさまざまな追加要素が収録されたスペシャルパッケージで登場(2016年8月18日発売号)

ファミ通.com 8月16日(火)18時2分配信

●シリーズ誕生から20年
 Xbox One、Xbox 360(※日本マイクロソフトより発売)、PCではすでに発売されている『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』のプレイステーション4版が、スクウェア・エニックスのエクストリームエッジタイトルとして、2016年10月13日に発売決定! プレイステーション4版では、これまでに配信された全追加ダウンロードコンテンツに加え、プレイステーション VR対応コンテンツなど、新たな要素が多数収録されるなど、シリーズ誕生から20年を迎える今年、スペシャルパッケージで登場する。

 週刊ファミ通2016年9月1日号(2016年8月18日発売)では、同じくスクウェア・エニックス エクストリームエッジタイトルの『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』の最新情報も掲載。詳細は同号をご覧ください。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら(※電子版には諸事情により『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』は掲載されていません。ご了承ください)
※BOOK☆WALKER

最終更新:8月16日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。