ここから本文です

土屋太鳳、肺活量すごすぎ!竹内涼真もビックリ

シネマトゥデイ 8月16日(火)18時6分配信

 女優の土屋太鳳と俳優の竹内涼真が16日、都内で行われた映画『青空エール』のイベント“青空夏祭り”に浴衣姿で出席し、肺活量対決などを行った。

【写真】まぶしい!土屋太鳳と竹内涼真の浴衣姿

 人気少女漫画家・河原和音の代表作を実写映画化した本作。土屋は吹奏楽の名門高校に入学したヒロイン・小野つばさを、竹内は甲子園を目指す高校球児・山田大介を演じている。

 イベントには、浴衣姿の一般客が100名来場。土屋と竹内が浴衣姿で入場すると、会場からは大歓声が上がった。土屋は「嬉しいですね、二人揃って」とご機嫌。竹内の浴衣姿についても「映画では野球の格好をして焼きそば食べているっていうイメージだったけど、浴衣男子って改めていいなって。顔もキリっとして日本男児という感じ」と惚れ惚れとした表情。竹内の方も土屋の浴衣姿に「言うことないです。映画の中の小野つばさより大人っぽくなった」とその美しさを絶賛。

 そして二人は「熱血ガチンコ対決」として、肺活量を測定。土屋はなんと、5,200ml(女性の平均は2,000~3,000ml)を記録。「嘘でしょう? 平均とかのレベルじゃないじゃない」と竹内を驚かせた。竹内の方も7,340ml(男性の平均は3,000~4,000ml)を記録。土屋に負けじと超人ぶりを見せつけた。

 その後、浴衣でのデートが話題に上り、土屋は「せっかく浴衣を着るのであれば粋なデートをしたいなって。たとえば京都とか、金沢とか東京で言えば下町とか、歴史を感じる場所に行きたい」と理想を明かし、この夏の思い出についても「涼真君と甲子園に行くことができた。実際に吹奏楽部の人たちと会えて、これがつばさと大介が目指していた場所なんだなって思った」と感慨深げ。

 一方の竹内は、番組の収録のため、瀬戸内海方面で自転車に乗っていたといい、「太鳳ちゃんと一緒に取材を受けたら(写真の)修整がたいへんそう」と日焼けのすごさを自虐ネタに。土屋が「オセロみたいになっちゃう」とコメントすると照れ笑いを見せていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『青空エール』は8月20日より全国公開

最終更新:8月16日(火)18時6分

シネマトゥデイ