ここから本文です

韓国外相が留任 朴槿恵政権唯一の「生え抜き」に

聯合ニュース 8月16日(火)12時1分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は16日、3閣僚を交代させる内閣改造を実施したが、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は留任し、唯一朴政権発足後からの閣僚となった。政権発足時から務めていた農林畜産食品部長官と環境部長官は交代することになった。

 尹長官は1987年の改憲で、大統領制が再任禁止の5年制になった後、最も長く外交部長官を務めている。2013年3月11日に就任してからの在職日数は1255日となる。今年1月、潘基文(パン・ギムン)元長官(現国連事務総長)の1028日の在任記録を更新した。

 尹長官は朴大統領から厚い信任を受け、「オ・ビョンセ」とのニックネームを持っている。「オ」は韓国語で「5」を指し、朴大統領の在任期間である5年間、長官職を維持する可能性があるとの意味から付けられた。今回の続投により、現実になる可能性が高くなったとの見方が出ている。

 尹長官は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備をめぐり、過去最高といわれた中国との関係が揺らぎ、政界から批判を受けた。THAADの配備決定が発表された当時、ソウル市内の百貨店で洋服を修理していたことが報じられ、辞任を求める声も上がっていた。

 尹長官の続投の背景には朴大統領の厚い信任があるとされるが、北朝鮮の核問題とTHAAD配備が絡み合って周辺の情勢が複雑になっており、現段階での外交部長官の交代は困難との判断が働いた可能性がある。長官を交代する場合、北朝鮮の核やTHAAD配備問題で対外的に「誤ったメッセージ」を送る懸念があることも勘案したとみられる。

 日本とは旧日本軍の慰安婦被害者を支援する財団に日本政府が10億円を拠出する問題など、昨年末の合意を履行していかねばならない。

 今年後半の重要な外交日程も考慮されたとみられる。朴大統領は来月2~3日にロシア極東のウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに出席し、フォーラム出席に合わせてロシアのプーチン大統領と首脳会談する予定だ。同月4~5日には中国・杭州で20カ国・地域(G20)首脳会合が開かれる。

最終更新:8月16日(火)12時25分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。