ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『ブレイブルー セントラルフィクション』マイ=ナツメ推参!(2016年8月18日発売号)

ファミ通.com 8月16日(火)18時2分配信

●新たな追加キャラクターの登場が決定
 2016年8月18日発売の週刊ファミ通2016年9月1日号では、アークシステムワークスのプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ブレイブルー セントラルフィクション』の続報を6ページにわたって掲載。新たに判明した追加キャラクターのマイ=ナツメを中心に、ネットワークモードなどの情報をたっぷりと紹介しているぞ。また、アークシステムワークスのデザイナー加藤勇樹氏、好評連載中のマンガ『ブレイブルー ヴァリアブルハート』の作画を担当するスメラギ先生それぞれが描き下ろしたイラストをあしらった、特別付録ポスターにも注目!

 詳細は週刊ファミ通2016年9月1日号(2016年8月18日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


(C) ARC SYSTEM WORKS ※画面は開発中のものです。

最終更新:8月16日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。