ここから本文です

DeNA久保康警戒 ツバメの“飛車角落ち”打線

デイリースポーツ 8月16日(火)9時0分配信

 16日のヤクルト戦(神宮)に先発するDeNAの久保康友投手(36)は15日、横須賀市のベイスターズ総合練習場で調整し、山田らを欠く“飛車角落ち”打線を警戒。「(主力不在でも)得点能力は高い。準備をしっかりして7回以上投げたい」とノルマを設定した。

 史上173人目の1500投球回まで、あと6回1/3。7回をクリアすれば必然的に到達するが「番長(三浦)の3分の1(三浦は3265回1/3)。鼻くそですよ。どれくらいすごい数字か、しょぼい数字かピンとこない」とすっとぼけた。

 チームは3位と奮闘中。「選手の意識は基本的に変わらない。ベンチの指示は変わってくるが確実に指示通りのプレーをすることが大事」。CS争い未経験の仲間へ、最終局面の戦い方を指南。熟練の投球で、その手本を示す。

最終更新:8月16日(火)9時7分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。