ここから本文です

ソフトBに逆風…バンデンハーク復帰白紙

東スポWeb 8月16日(火)17時5分配信

 日本ハムと2ゲーム差になった首位・ソフトバンクに逆風が吹いている。終盤戦の救世主として期待されるリック・バンデンハーク投手(31)の復帰時期が白紙となった。

 当初は17日に一軍復帰へのステップとして二軍戦に登板して5イニング前後を投げる予定だった。しかし、状態が上がらないため登板を見送ることが決定。8月中と見込まれていた一軍復帰が9月以降にずれ込むことは確実となった。

 今季は日本記録となるデビュー戦からの14連勝を達成するなど6勝(1敗)を挙げたものの、6月1日に疲労のため登録抹消。首痛なども重なり離脱が長期化した。10日の二軍戦で実戦復帰したが、バンデンハークは「初回は球速も出ていたが、2回、3回はスピードが出てなかった。(状態は)そこを考えてもらえれば」と渋い表情だ。

 チームは失速中。先発陣にも疲れが見え始めているだけに「昨季の良かったときほどの状態ではないにしても、投げてくれるだけで十分に大きい」(チーム関係者)と日に日に、負けない右腕への待望論は高まっていた。しかしこの日、工藤監督と本人が話し合って、万全となるまで待つ方針となった。

 14日のロッテ戦で4番・内川が腰痛で欠場したばかりの常勝軍団。巨大戦力を誇るのは間違いないが、苦しい状況となっている。

最終更新:8月16日(火)17時5分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)