ここから本文です

ジムリーダー以上の強敵 大洗のポケモンジムが大自然バリヤーで近づけないと話題に

ねとらぼ 8月16日(火)13時30分配信

 テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地・茨城県の大洗町が、「ポケモンGO」でも話題になっています。海上の岩の上にある「神磯の鳥居」というジムに近づくための道に思いっきり波が打ち付けており、どう見ても近づけないのです。下手に渡ろうとしたら死が見える。

【写真:近づけねぇ】

 このジムを撮影したのは、Twitterユーザーのスミ松さん。「神磯の鳥居」は大洗磯前神社のもので、ガルパン聖地巡礼中に見つけたようです。

 安全な位置からジムバトルを仕掛けようとしても、画面には無情の「ジムへもっと近づいてください」表記が。近づけねえよ。ジムリーダーより大自然のほうが手ごわいことになっています。ゲームだったら、「なみのり」しないといけないやつだ。

 しかしスミ松さん、この後どうにか近づいてジムリーダーになったようです。すごい。

 とはいえ、実は晴れている日の干潮時であれば、「神磯の鳥居」には簡単に近づけるそうです。逆に、天気が荒れる前日にジムを落とせば、しばらくはジムを防衛できるチャンスかもしれません。東京では難しい長時間防衛ができるかもしれない、神磯の鳥居ジム。ガルパン聖地巡礼と合わせて訪れてみては。

(画像提供:@nao_halfwayさん)

最終更新:8月17日(水)14時38分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]