ここから本文です

サムスンが腕時計型端末の新製品公開へ 月末にベルリンで

聯合ニュース 8/16(火) 14:25配信

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子がドイツのベルリンで31日(現地時間)にウエアラブル(身に着けられる)端末の発表イベントを開き、腕時計型端末の新製品「ギャラクシーギアS3」を公開する。世界の主要メディアやパートナー企業などに招待状を送った。

 このイベントは毎年9月にベルリンで行われる欧州最大の家電見本市「IFA」の開幕に先立ち開かれることになる。

 招待状には青いラインの円が描かれており、ギアS3が前モデルと同じく円形であることをうかがわせる。基本ソフト(OS)はサムスン電子が開発を主導した「Tizen(タイゼン)」で、ワイヤレス充電や防水機能を備え、モバイル決済サービス「サムスンペイ」に対応するとみられる。

 サムスン電子は米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」の次期モデルより先にギアS3を投入することで主導権確保を狙うようだ。

最終更新:8/16(火) 14:27

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。