ここから本文です

【ペブルビーチ 16】中東のスーパーカー、900馬力のフェニア…米国初公開へ

レスポンス 8月16日(火)19時30分配信

中東ドバイに本拠を置くWモーターズは8月15日、米国カリフォルニア州で8月中旬に開催される「モンテレー・カー・ウィーク」において、『フェニア・スーパースポーツ』を米国初公開すると発表した。

画像:フェニア・スーパースポーツ

モンテレー・カー・ウィークの有名イベントが、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。全米から車好きの富裕層が多く集まる一大イベントで、世界中から貴重なクラシックカーが展示される。

フェニア・スーパースポーツは2015年11月、中東で開催されたドバイモーターショー15でワールドプレミア。Wモーターズは2012年、中東レバノンに設立された新興メーカー。2013年、ドバイに移転すると同時に、カタールモーターショー13において、『ライカン・ハイパースポーツ』を発表し、スーパーカービジネスに参入した。

ドバイモーターショー15で初公開されたフェニア・スーパースポーツは、ライカン・ハイパースポーツの後継モデル。リアのミッドシップには、ポルシェのチューナーとして知られるRUFが、『911』用をチューニングした4.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンが収まる。

このエンジンは、最大出力900hp、最大トルク122.3kgmを発生。トランスミッション7速デュアルクラッチ。0-100km/h加速2.7秒、最高速400km/h以上の圧倒的パフォーマンスを可能にしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月16日(火)20時15分

レスポンス