ここから本文です

明徳、ツイッター騒動なんの!13得点快勝 「いい試合をして、見返してやろう」

デイリースポーツ 8月16日(火)11時45分配信

 「全国高校野球・3回戦、明徳義塾13-5嘉手納」(16日、甲子園球場)

 頼もしい選手たちだ。前日、朝日新聞高松総局の公式ツイッターに、馬淵史郎監督を中傷する文章が投稿された明徳義塾。

【写真】“中傷”のきっかけ?境との試合でのランダウンプレー

 日を置かずの試合となったが、序盤、中盤、終盤と着実に得点を重ねる大勝で、騒動の影響を吹き飛ばした。

 プロも注目する古賀優大捕手(3年)は、自身の3安打がいずれも中押し、だめ押しに絡む大活躍だ。

 守っても終盤、嘉手納の猛反撃に遭い「昨日の(八戸学院)光星と東邦の試合をテレビで見たので、ちょっと怖かったけど、ピッチャーのいい球を信じてやれた」と逃げ切りに成功。

 古賀はツイッターについて「みんなで『いい試合をして、見返してやろう』と話しました。自分たちの力を引き出してくれる要因になったと思います」と、動揺なく力を発揮できたことに満足感を漂わせていた。

最終更新:8月16日(火)16時47分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報