ここから本文です

坂上忍、SMAPは「何も悪いことはやっていない」 解散決断を尊重

デイリースポーツ 8月16日(火)12時38分配信

 俳優の坂上忍が16日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、解散を発表したSMAPについて「何も悪いことはやっていない」と発言した。前日15日の放送と同様に、当人たちが出した結論を尊重するべきだという考えを示した。

 坂上は多数の芸能人が不倫を報じられるなどした今年の芸能界の流れを踏まえつつ、「でも、これ(SMAPの解散)って何も悪いことやってないのよ」と訴えた。「昨日も言ったけど、25年間、これだけ(芸能界など多くのものを)背負ってきた人たちがちょっと形を変えて活動したいって言ったら、ありがとうございましたと言うしかないので。それに対して何を言うのか、という派なのよ」と自身の考えを語った。

 中居の番組に出演した際には、すぐにお礼のメールが届くなど、メンバー全員が心配りのできるグループであることを紹介し、「SMAPってそういう人たちの集まりなんですよね」と語った。

最終更新:8月16日(火)12時58分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。