ここから本文です

友利新が第2子とともに退院 一時はNICU入院も現在は順調

デイリースポーツ 8月16日(火)12時55分配信

 女医でタレントの友利新(38)が16日、ブログを更新し、8日に生まれた第2子の長女とともに15日に退院したことを報告した。

 長女は誕生翌日から血性嘔吐(おうと)が続き、NICU(新生児集中治療室)へ入院するなど治療を受けてきた。1週間後にようやく帰宅することができたという。

 「朝の診察まで娘と一緒に退院できるか不安でしたが、体重も順調に増えていて、嘔吐もないため主治医の先生にも大丈夫です!と太鼓判をおしてもらっての退院、本当に嬉しかったです」とホッとした心境をつづった。

 また、長男も「自宅に戻ったら真っ先に息子が駆け寄ってきて、ママ~ではなく赤ちゃん」と大喜びで母と妹を迎えた様子を明かした。

 友利は2013年11月に一般男性と結婚。14年7月に第1子男児を出産した。

最終更新:8月16日(火)14時12分

デイリースポーツ