ここから本文です

韓国政府「核の傘提供は確実」 米国「核先制不使用」報道で

聯合ニュース 8月16日(火)19時27分配信

【ソウル聯合ニュース】米オバマ政権が核兵器の「先制不使用」政策を検討しているとの米メディアの報道について、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は16日の定例会見で、「そのような内容の報道があることは承知している」とした上で、「核の傘をはじめとする米国の拡大抑止力に対する公約は確かだ」との立場を明らかにした。

 また「米国政府は多様な機会に、核の傘をはじめとする米国の拡大抑止と韓国に対する防衛公約は確固たるもので、これは今後も変わることがないと一貫して確認している」と強調した。

 先月10日に米紙ワシントン・ポストが報じたコラムニストの記事によると、オバマ大統領は「核先制不使用」の宣言を含む核政策の見直しを検討しているという。

最終更新:8月16日(火)20時27分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。