ここから本文です

上西小百合氏 中居正広の言葉に深く感謝 さすがSMAPのリーダー

デイリースポーツ 8月16日(火)21時57分配信

 上西小百合衆議院議員が16日、ツイッターでSMAPの解散について触れた。中居正広から言われた言葉を今も大事にし、「さすがSMAPのリーダー」と思ったことを明かした。

 中居と会ったのは1年前にあったTBS系「金スマ」の撮影の時だったという。上西氏は「お蔵入りって言ってももういいですよね」と記した。昨年7月に収録されたものの共演者との舌戦が激しくなり、放送されなかったとみられる。当時、上西氏は衆院本会議を体調不良を理由に欠席した話題のさなかにあり、中居から「君はこれからまだまだ政治家をやっていくんだから、人には自分の事をちゃんと説明できるようにならなきゃダメだよ」と諭されたという。

 上西氏は「驚いて素直に『はい』って言った。でもまだ上手く説明できない」と反省の言葉もつぶやいた。

 中居と話せた時間は3時間ほどだったという。当時、上西氏は「どうせ次はタレントになるんだろってマスコミから言われてた時期」と振り返った。にもかかわらず中居が「政治家なんだから」と自身を政治家として扱ってくれたことが「本当に嬉しかった」と記した。「さすがSMAPのリーダーだって本気で思った」と中居への感謝の思いをつづった。

 上西氏は昨年3月、衆院本会議を体調不良を理由に欠席。釈明会見で問題を払拭しきれず、橋下徹氏が代表を務めていた大阪維新の会から除名された。

最終更新:8月16日(火)22時16分

デイリースポーツ