ここから本文です

鬼越トマホーク、出演映画のイベントでもケンカ「お前今日調子悪いな!」

お笑いナタリー 8月16日(火)20時7分配信

本日8月16日、映画「Bros.マックスマン」のスペシャルトークショーが東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、キャストの鬼越トマホーク、竜星涼、内田理央、久保田悠来、青木玄徳が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

テレビディレクター・増田哲英が手がける「Bros.マックスマン」は、2015年公開作「Mr.マックスマン」の続編。初代マックスマンの弟で新人ADの主人公・英雄(竜星涼)がブラザーマックスマンに変身して正義のために戦う姿が描かれる。

劇中では強盗犯役を演じる鬼越トマホークの2人。冒頭の挨拶で坂井は「僕らは準主役ということで……」と冗談めかし、MCのグランジ遠山から「役名なくて強盗犯AとBですから!」とすかさずツッコまれる。また坂井は「何も知らないまま『君らなら絶対できる仕事があるから』って言われて現場に行かされたんですよ」と改めてオファーの経緯を説明。さらに「監督から『君らはこの役の天才だ』って言われました」と明かし、相方・金野も「ほぼ素でやりました」と語った。

トークでは坂井が「今度“ブラザーファットマン”でスピンオフを」と自身の体型を生かしたジョークを飛ばすひと幕も。これに対し金野は「なんだよブラザーファットマンって! 太ってる奴の、お前……主人公の」とややモタつきながらツッコみ、坂井から「お前今日調子悪いな!」と指摘されてしまう。ただでは引き下がれない金野は「いや、こいつもさっきからすげースベってますよ! わけわかんねーこと言ってるから!」と必死に対抗し、お互いの足を引っ張り合っていた。

映画「Bros.マックスマン」は、今年4月に開催された「島ぜんぶでおーきな祭」にて先行上映されている。全国公開日は未定なので、続報を楽しみに待とう。

最終更新:8月16日(火)20時7分

お笑いナタリー