ここから本文です

藤光は5組6着で予選敗退 「納得いくパフォーマンス出したかった」

デイリースポーツ 8月17日(水)0時31分配信

 「リオ五輪・陸上・男子200m予選」(16日、五輪スタジアム)

 5組に登場した藤光謙司(30)=ゼンリン=は、20秒86でこの組6着に終わり、各組2着までとタイム順の上位4人による準決勝進出を逃した。

 8レーンでのレースとなった藤光は、序盤から内側のレーンの選手に先を越される苦しい展開。結局、7選手中6位でのフィニッシュとなった。

 前年の世界陸上では準決勝に進出。それだけに藤光は「もっと納得いくパフォーマンスを出したかった」と、五輪での不完全燃焼のレースを悔やんだ。

最終更新:8月17日(水)0時36分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]