ここから本文です

福原・伊藤組が第3試合制し銅メダルに王手 卓球女子団体3位決定戦

デイリースポーツ 8月17日(水)1時0分配信

 「リオ五輪・卓球女子団体・3位決定戦、日本-シンガポール」(16日、リオ中央体育館)

 ロンドン五輪の銀に続いて2大会連続のメダル獲得を目指す日本は、銅メダルをかけシンガポールと対戦。1勝1敗で迎えた第3試合のダブルスは、福原愛(27)=ANA、伊藤美誠(15)=スターツ=組が、ユ・モンユ、ジョウ・イーハン組と対戦。3-1で勝って2勝1敗とし、メダルに王手をかけた。

 第1ゲームは接戦となったが、9-9から2連続でポイントを失って、9-11で落とした。第2ゲームも序盤からリードを許しながら必死に食らいつき、7-8から2連続ポイントで逆転。11-9で取った。流れをつかんだ日本は、第3ゲームは2-1から9連続ポイント11-1で相手を圧倒。第4ゲームは14-12で取り、熱戦を制した。

 日本は、第1試合は福原がユ・モンユに2-3で敗れたが、第2試合は石川佳純(23)=全農=がフェン・ティアンウェイに3-0で勝った。

最終更新:8月17日(水)1時26分

デイリースポーツ