ここから本文です

エンリケとKOISOも登場!杏子&イマサ主催企画、多数ゲスト迎えた一夜に

音楽ナタリー 8月16日(火)21時56分配信

8月10日に東京・下北沢GARDENにて、いまみちともたかと杏子の主催イベント「いまみち杏子のお・も・て・な・し~夏のヒ・ト・サ・ラ・イ~(仮)」が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

杏子の誕生日に開催されたこの企画では、杏子&UNDER NORTH CLUB BAND、ヒトサライ、この日のために準備されたスペシャルバンドの3組が出演。各組ともゲストアーティストを迎えた、プレミアムなライブを実施した。

杏子の誕生日を祝うVTRが上映されたのち、まずは杏子&UNDER NORTH CLUB BANDがステージに登場。「JOHNNY MOON DOGの行方に関する仮説」「濡れた月」で杏子は華麗なステップを披露しつつ、力強い歌声で会場を包み込んだ。さらに途中ではゲストとして、藤井隆(Vo)も舞台へ。杏子と藤井は「イジメテミタイ」で息ぴったりの掛け合いを見せたほか、Like a Record round! round! round!「kappo!」のカバーでは白熱のパーカッション合戦も行った。

続くヒトサライは疾走感あふれる「ドゥ ユー ワナ ダンス?」「イージー・アクセス」やグルーヴィなナンバー「カリスマ」でアダルトな雰囲気を演出。オカモトコウキ(G / OKAMOTO'S)をゲストに迎えてのOKAMOTO’S「ハーフムーン」のカバー披露前には、いまみちが「初めて会ったとき思いっきり先輩風を吹かせたんだけど、全然へこたれなくて! そういうやつ大好き」とオカモトを絶賛。演奏中でもお互い向き合いながらセッションを行う場面もあり、幾度もフロアから歓声が飛び交った。

3組目のスペシャルバンドでは、まず杏子、いまみち、平山ヒラポン牧伸(Dr / ヒトサライ)、岡雄三(B / ヒトサライ)、リンダ(Vo)の5人で、9月28日にリリースされる杏子の新曲「イカサマ美男子 feat. リンダ」を初披露した。さらに「マイティウーマン」からはエンリケ(B / BARBEE BOYS)、「チャンス到来」からはKOISO(Dr / BARBEE BOYS)がシークレットゲストとして参加し、ファンのボルテージを一気に高めた。そしてアンコールのラストナンバー「I Want To Take You Higher」では藤井、オカモト、リンダ、椎名純平(Vo / ヒトサライ)がステージに集結。各ボーカリストのソロも披露され、大団円で公演を締めくくった。

なおYouTubeでは、この公演内でも披露された新曲「イカサマ美男子 feat. リンダ」のティザー映像が公開中。この動画にはレコーディング時の様子を収めたメイキング映像も盛り込まれている。

いまみち杏子のお・も・て・な・し~夏のヒ・ト・サ・ラ・イ~(仮)2016年8月10日 下北沢GARDEN セットリスト


杏子&UNDER NORTH CLUB BAND
01. JOHNNY MOON DOGの行方に関する仮説02. 濡れた月03. 仮免マン04. ドライブ05. イジメテミタイ06. kappo!07. UNDER NORTH CLUB BANDのテーマ08. ノスタルジア

ヒトサライ
01. ドゥ ユー ワナ ダンス?02. イージー・アクセス03. カリスマ04. ハーフムーン05. ゴキゲンナナメ06. 新宿フェザータッチ07. グッモニ08. ジャブトーク09. キミとボンボン10. ウソマジ

スペシャルバンド
01. イカサマ美男子 feat. リンダ02. マイティウーマン03. チャンス到来04. タイムリミット<アンコール>05. あなたにアディクション06. I Want To Take You Higher

最終更新:8月16日(火)21時56分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。